我が儘リーディングカンパニー

若々しい肌に欠かせないヒアルロン酸とコラーゲン

年齢に関係なく、若々しい肌をずっと維持するには、コラーゲンやヒアルロン酸が不可欠です。肌細胞の間にはヒアルロン酸があり、乾燥を防ぐ保湿の役割を担っています。加齢とともに肌のヒアルロン酸は少なくなっていきますので、だんだんと肌表面がかさつくようになります。若いころは弾力のあるもち肌だった人も、年をとるとハリがなくなって自重でたるみやすくなりますが、それはコラーゲンの生成能力が落ちてしまうためです。ヒアルロン酸は、化粧水や美容液を使って外側からお肌に浸透させることもできますが、肌の奥までは届かないため効果は限定的となってしまいます。家庭でのケアでは難しいですが、エステではヒアルロン酸を皮膚の深い部分に到達させるため、エレクトロポレーションを使います。ヒアルロン酸は高分子なため、肌細胞の間を抜けていくことが難しいですが、エレクトロポレーションを利用すればヒアルロン酸を肌の奥にまで導入することが可能です。肌のコラーゲンを増やすための方法は模索中ですが、コラーゲンを外部から摂取することでも、肌のハリを改善できると言われています。かつては、コラーゲンは摂取しても体内で分解されるため無意味と考えられていましたが、実際はそうでもないようです。エレクトロポレーションを用いてコラーゲンの浸透率をあげる方法や、肌を刺激しコラーゲンの生成を促進するという方法もあります。ラジオ波などを使って肌に光や熱を照射することで、内側からコラーゲンの生成を促し、お肌を若返らせることができます。確実にヒアルロン酸やコラーゲンを皮膚に奥に浸透させるには、家庭のスキンケアではなく、エステの技術が必要になります。ノブ 保湿美容液

次へ 投稿

© 2019 我が儘リーディングカンパニー

テーマの著者 Anders Norén