我が儘リーディングカンパニー

スキンケア化粧品は使う順番によって浸透力が異なる

何種類かのスキンケア用品を使う場合、適切な順番で肌につけなければなりません。順番によって化粧品の浸透のしやすさが変わることを理解していく必要があります。適切なスキンケアを行うためにも、有効成分が正しい場所に行くようなケアを心がけましょう。どのスキンケア化粧品から肌につけていくかによって、成分の浸透による効果の現れ方が違います。洗顔とクレンジングによって、肌の汚れを取り除くことも、スキンケアの一部です。汚れが残った状態では化粧品の浸透が悪くなってしまい、また残った汚れが酸化をして肌にダメージを与えるからです。スキンケア化粧品のうち、最初に使うものは化粧水です。洗顔を終えたばかりの皮膚は水分が少ないためです。次に使用する美容液にはシワやたるみなど肌の悩みに特化した美容液が販売されているので、適したものを選ぶとよいでしょう。お肌のために必要な成分をしっかりつけたら、乳液や美容クリームなど、肌からの水分蒸発を防ぎ、水分をキープできるものをつけます。乳液は、油分と水分のどちらも使われているので、肌に必要な油分と水分をどちらもプラスする効果があります。乳液よりも油分が多いものが美容クリームで、油分が少ない肌に対して使い、水分が失われないようにするものです。スキンケアで使用する化粧品は目的があり、配合されている成分にも特徴があるので、使用する順番を守ることが大切です。HANAオーガニック 美白

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 我が儘リーディングカンパニー

テーマの著者 Anders Norén